結婚式で絶対外せない、セレモニー3選!!

夫婦初めての共同作業ケーキ入刀

結婚式といえば、おなじみのこのケーキ入刀ですが、軽んじてはいけないのがこのセレモニー。もちろん夫婦がゲストの前で、共同作業をするという意味でも大事なのですが、結婚式の間、座っていることの多い新郎新婦が二人そろって、動きのある写真が撮れる瞬間でもあるんです。どちらかというと立っている時も、じっと挨拶を聞いたり、直立で挨拶をしているときの写真はあっても、立って二人が自由に動いている写真というのはなかなかないもの。二人の自然な笑顔のシャッターチャンス、逃さないためにもケーキ入刀は外せないですね。

新婦からの両親への挨拶

式の中でも、感動的な瞬間、新婦の両親への挨拶。意外にも最近は式を簡素化するカップルが増えており、このセレモニーを省くという人もいるそうです。ただ、結婚式を挙げる本当の意味を考えると、絶対に外せない、感謝を伝える場面になりますよね。新婦は、挨拶をするために手紙なりを準備します。手紙を書きながら、今までどれだけのことを両親に与えてもらってきたか、ということを時間をかけて思い返すことになります。そのプロセスの中で、本当の感謝がじわじわとわいてきますよね。その感謝の気持ちを胸に、式に挑むことでより一層素晴らしい結婚式になることは間違いないですよね。

ゲスト全員へのメッセージカード

これは、セレモニーとは違いますがぜひやっておきたいことの一つ。二人のために、時間をさきお金をかけて、駆けつけてくれたゲストに式の中で直接お礼を伝える時間はなかなかないですよね。そこで、テーブルに一人一人にあてた、メッセージカードを準備するカップルも増えています。その中に、ありがとうございますだけではなく、今までの人生の中でどんなことに感謝しているのか、具体的にかくことで、より一層気持ちも伝わりやすいですよね。また、それを読んだゲストの皆さんも心から、二人の式を喜んでくださるのではないでしょうか。

高崎の結婚式場では、遠方から来る来場者に対して最寄り駅まで無料で送迎バスを手配してくれるので人気です。